鳥こまちへの思い

鳥こまちへの思い 一緒に夢をかなえませんか?

私が鳥こまちと出会ったのは、平成11年、34歳のときでした。
当時、私は居酒屋で働いていました。いわゆる「何でもあり」の居酒屋だったので、そのまま独立しても…という疑問がありました。
そんな時、手にした独立開業の本がキッカケでした。
様々なFCの案内がのっていましたが、一番興味をひかれたのが「鳥こまち」でした。

「焼き鳥屋にしては、キレイな店だなぁ」というのが、第一印象でした。
加盟を検討し始めたころ、各地にある「鳥こまち」のお店を見てまわりました。
チェーン店というイメージがなく、「個人店のにおい」がするところにとても惹かれました。
その後、本部で話を聞きました。一番共感ができたのが、「美味しいものを提供するために、きちんと手をかける」、そして自分自身がお客様の立場になって考えるという姿勢、北村社長の飲食店に対する熱い思いでした。

加盟店オーナーとしてのお付き合いから始まり、縁があって、本部のお仕事もさせて頂くようになりました。その中で、皆さんにもっと知って欲しい、一緒に夢をかなえていきたい、という思いがどんどん強くなっていきました。

私自身「もっとこのチェーンを伸ばしていきたい」と思い、地鶏を取り入れた“地鶏炭火串焼家 鳥・こまち”としてNCチェーン展開を始めました。
姉妹店“日比谷鳥こまち”とは異なり、まだ5店舗ですが、他4店舗もとても良い売上です。
是非他店舗も見ていただければ安心していただけると思います。

現在、私の店は、人口約35万人の前橋市にあります。
開店以来、15年が経ちます。(平成26年現在)
18坪28席のお店です。おかげ様で、平均月商は約300万円で推移しています。
地方都市であっても、お客様としっかり向き合い、努力していけば、可愛がって頂けるのです。
都心部でない、地方の郊外立地でお店づくりをお手伝いいたします。

ぜひ、私のお店を見に来て下さい。大歓迎です!