NCチェーンとは

NCのコンセプト

“安くて おいしくて お洒落に"
これが鳥こまちNC(のれん分けチェーン)のコンセプトです。

安くて

1. 価格
どの料理も味の割には親切な価格設定のため、お客様から喜ばれています。
2. 鶏肉
生産処理場「群馬農協チキンフーズ」と直接取引するため、問屋を通さないので新鮮な鶏肉が安値で仕入れる事ができます。

美味しくて

1. 鶏肉
地鶏と銘柄鶏を中心に展開します。
2. 備長炭
当社特製の焼き台を使い、三層からなる備長炭でじっくり重厚に焼き上げます。炭火の美味しさを充分に引き出しています。
3. 焼き方
当チュエーンでは、長い年月をかけて開発した調味料を焼く直前に使う事により、ワンランク上の味(奥行きのある味)に仕上げていきます。
また、鶏肉の各部位も一番美味しい状態に仕上げる様に手を加えています。
4. 味の脇役
当社開発の「振り塩・たれ・味噌」がさらに料理の味を引き立たせています。
5. 人気商品
「地鶏つくね・とりわさ・鶏雑炊・手羽先煮込み・とりスープ」等、評判の高い商品です。

お洒落に

1. 女性客
鳥こまちのターゲット層は女性です。女性が安心して飲めて、親しめるお店づくりをしています。
2. BGM
お客様が楽しく会話をしながら食事ができるように、BGMにはモダンジャズを流しています。
3. 内装
黒と赤を基調とした店内です。シックで落ち着いた雰囲気をお客様に楽しんでいただいています。

のれん料が安い

鳥こまちの、のれん料(ロイヤリティ)は定額制です。
一般的なフランチャイズは、坪×数千円、または売り上げの数という方式が一般的です。
たとえば、坪単価ロイヤリティ方式では、1坪5,000円として18坪で9万円、売り上げの5%がロイヤリティであれば、200万売り上げで10万円となります。
鳥こまちは売り上げがいくら上がっても定額制の5万円です。このため、売り上げが上がれば上がるほどオーナー様の利益が多くなります。

FC(フランチャイズ)とNC(のれん分け)の違い

加盟店と本部が “利益を分け合うシステム” の開発。

NCチェーンは貴社と当社で協力して店造りをしていくチェーンです。
当社は味の追求に徹底的にこだわる会社です。
当社の提供する “メニュー(レシピ)” “調味技術” “のれん(看板)”を利用して繁盛店を造っていただければと思います。

 

No. 項目 一般の
FCシステム
シャイニングの
NCシステム
1 店造りノウハウ・店舗運営ノウハウについて 本部からさまざまなノウハウのシステム提供をするのはFCもNCも同じ。
2 加盟料等について 高い。 安い。
3 保証金について 高い。 安い。
4 ロイヤリティについて 一般には定率方式。
(日々の売上)×(%)で算定され、本部の利益として吸収される。
安い定額方式。
5 店舗物件について 本部主導で物件を探す。 貴社主導で物件を探す。
6 内装について 1.内装工事業者は本部が指定。
2.物件の既存内装は統一規格のために全面改装する。当然、資金が必要。
1.本部は、内装指導・内装業者ない場合は紹介。
2.物件の既存内装は利用できる物は出来る限り利用する。
7 主要食材について 本部から支給される。本部利益が含まれた価格で購入することとなるため、本部の利益が大きい。 味の統一を図る塩・タレ・味噌・調味料は本部より仕入れる。それ以外の仕入れ先は本部より原則紹介。加盟店の総利益が多くなる。
8 味について 本部より冷凍物が送られるため味には限界がある。加盟店が多くなればなるほど味が悪くなる傾向がある。 自店で仕込むため、味の追求ができる。加盟店が増えても各店独自仕入れ・仕込みのため、味の低下はない。
9 開店後フォロー活動
について
月々スーパーバイザーが訪問し指導する。FCのルールを遵守しているかを必ずチェックし、本部に報告する。 月々の訪問はないが、年2回本部より店舗に行き、オーナー様の意見を聞いたり、気になる点の改善や情報の提供などをしていきます。
10 各種規制について 大変多い。そのチェックのためにスーパーバイザーが存在しているチェーンもある。 少ない。
11 責任の所在について 本部の責任が大きい。 貴社の責任が大きい。
12 総利益について 少ない。 加盟店の努力次第で大きくなる。
  FC加盟店は
本部の
ロボット的存在
NC加盟店は
加盟店でありながらも
独立店的な存在

開業資金の目安はこちら